部員日誌

2016年12月23日
新人戦地区大会準々決勝 vs 川越東高校①

今回の試合、負けはしたものの、部員一人一人の課題であったり、チーム全体の課題がよく見えるような試合になり、次にしっかりと繋げられるような結果になったと思います。

マイボールになってからの切り替わりであったり、ブレイクダウン周り以外のディフェンスのセキュリティーであったり、個人のタックル技術であったりと、直していかなければならない部分が多く見えたので、次の公式戦に向け、残りの期間で直せる部分は直していき、伸ばせる部分は伸ばせるだけ伸ばしていきたいです。

そして、自分自身もこの勢いに乗り遅れないよう、より一層気を引き締めて頑張っていきたいです。

監督からのヒトコト
できない部分がはっきりとした試合となりましたね。新人戦はこれで終了となります。次の大会までの期間になにができるか。チーム力向上の為には、競争意識がなければいけません。今回の大会の試合出場時間が少ない部員の頑張りがカギだと考えています。切磋琢磨して強くなりましょう。